出典:デジタル大辞泉(小学館)

昔話の一。室町末期から江戸初期にかけての成立。正直者の爺 (じい) が、飼い犬に教えられて、宝物を掘り出したり枯れ木に花を咲かせたりして、殿様から褒美をもらうという筋に、隣の欲深な爺の物まね失敗談がからむ。