出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 花、特に露草 (つゆくさ) の花の汁で染めること。また、その色や染めたもの。

  1. 1が変色しやすいところから、人の心などが移ろいやすいことのたとえにいう。

    1. 「世の中の人の心は―の移ろひやすき色にぞありける」〈古今・恋五〉