出典:デジタル大辞泉(小学館)

源氏物語第11巻の巻名。また、その主人公の名。光源氏25歳。夏のある日、麗景殿の女御とその妹花散里を訪れる源氏を描く。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉