出典:デジタル大辞泉(小学館)

花のように美しい娘。また、年ごろの娘。

「紋切形の口諚も了得 (さすが) 恍惚子 (おぼこ) の―」〈人・閑情末摘花・三〉