出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1955~ ]小説家。東京の生まれ。本名、吉川一郎。高校中退後、全国を放浪する生活を続ける。旅行中につけていた日記を友人が雑誌に投稿、入選したのをきっかけに創作活動に入り、「ゲルマニウムの夜」で芥川賞受賞。他に「真夜中の犬」「皆月」「ぢん・ぢん・ぢん」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉