出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]

  1. はなやかに見える。

    1. 「里子は―・く振袖の稚児に目を据えた」〈康成・山の音〉

  1. 時を得て栄える。時めく。

    1. 「時にあひ、―・かせ給ふ后おはしましけり」〈唐物語