出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 鼻のつけね。鼻のあたり。

  1. 手近な所。目前のこと。

    1. 「少し口の利いたる者が―ばかりに思案あれば」〈甲陽軍鑑・一四〉