出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仲間から離れているもの。

    1. 「その中に美児ひとり、―にて艫櫓 (ともやぐら) に上がり」〈浮・男色大鑑・四〉

  1. 普通とは異なる特殊な事情にあるもの。

    1. 「慈悲善根なんどで子が生まるる程ならば、世に難産はあるまいが、産の道は―」〈浄・女護島

  1. 離れるはずのもの。

    1. 「合はせ物は―」〈毛吹草・二〉