出典:デジタル大辞泉(小学館)

螺旋 (らせん) 状のばねに物をつるし、ばねの伸びた長さを目盛りで読んで重量をはかる秤。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉