出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「羽掃き」の意で、古く鳥の羽毛を用いたところからという》ほうき。

「庭はくとて、―を持ちて」〈かげろふ・下〉