出典:デジタル大辞泉(小学館)

春に、魚が産卵のため陸地近くへ押し寄せ、小島のように見える現象。また瀬戸内海で、八十八夜の前後、鯛が盛んにとれる時期。魚島時 (うおじまどき) 。 春》「―の大鯛得たり旅路きて/秋桜子