ばふん‐うに【馬×糞海胆】 の意味

  1. オオバフンウニ科のウニ。沿岸の岩礁にすみ、殻径約5センチ、暗緑色でやや扁平な球状をし、とげは短い。東北地方以南に多産し、練り雲丹 (うに) などの材料にする。東北地方以北には別種のエゾバフンウニが分布。