出典:デジタル大辞泉(小学館)

水墨画の技法の一。淡墨で描いた上に、さらに濃墨で手を入れて立体感や全体の趣などを表すこと。中国、盛唐前期に始まる。→溌墨 (はつぼく) 

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉