出典:デジタル大辞泉(小学館)

カヤツリグサ科の多年草。海辺や河原に生え、高さ20~30センチ。葉は堅く、線形。夏から秋、茎の頂に細い苞 (ほう) を数枚つけ、その中心から穂を出す。塊根を漢方で香附子 (こうぶし) といい、薬用。 夏》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語