出典:デジタル大辞泉(小学館)

カ科ハマダラカ亜科の昆虫の総称。翅 (はね) に斑紋をもつものが多い。腹部に鱗片 (りんぺん) がなく、止まるとき尾端を上げる。卵はばらばらに水面に産卵される。マラリアを媒介するシナハマダラカ・コガタハマダラカが含まれる。

[生物/動物名]カテゴリの言葉