はま‐ひるがお〔‐ひるがほ〕【浜昼顔】 の意味

  1. ヒルガオ科の蔓性 (つるせい) の多年草。海岸の砂地に生え、白い地下茎が砂中をはう。葉は腎臓状円形で厚く、つやがある。5月ごろ、淡紅色で、直径4、5センチくらいのらっぱ状の花を開く。 夏》「きらきらと―が先んじぬ/汀女