出典:デジタル大辞泉(小学館)

セリ科の多年草。海岸の砂浜に自生し、高さ5~10センチ。葉は羽状複葉で厚く、放射状に広がる。夏、白い小花が密生して咲く。香気のある若葉を刺身のつまにし、長い根を漢方で解熱・鎮痛などに使用。八百屋防風。伊勢防風。

[生物/植物名]カテゴリの言葉