出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. はまること。ぴったりおさまること。また、あてはまること。「ほぞの―がよくない」「―ぐあい」

  1. 分別をなくして失敗すること。特に、女性の色香に迷って失敗すること。また、そのための失費。

    1. 「女郎に手管のこしらへ男させて、追うてから大―をさすことぞかし」〈浮・禁短気・六〉

  1. 計略にひっかかること。

    1. 「人をけして(=ケナシテ)―のはやき事」〈咄・露がはなし・一〉