出典:デジタル大辞泉(小学館)

《形がさかなの目に似ているところから》皮膚の角質の一部が肥厚し、楔 (くさび) 状に真皮 (しんぴ) に食い込んでいるもの。足の裏や指の間にできることが多く、押すと痛い。鶏眼 (けいがん) 。そこまめ。

出典:青空文庫

出典:gooニュース