出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ四]

  1. 映えるようにする。引き立てる。

    1. 「必ずかやうの事を仰せられて、ことを―・させ給ふなり」〈大鏡・道長上〉

  1. ほめたたえる。称賛する。

    1. 「庭に生 (お) ふるあさてが花を―・しけむ昔の人ぞ見ねど恋しき」〈曽丹集