出典:デジタル大辞泉(小学館)

3~4本の爪とストッパーによってロックされるレンズマウント自動絞り開放測光オートフォーカスの駆動などの連動に都合がよく、一眼レフカメラの大半がこの方式を採用。