出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1819~1892]幕末・明治期の禅僧・仏教学者。陸奥 (むつ) の人。幼名、良作。諱 (いみな) は覚仙。号、鶴巣。昌平黌 (しょうへいこう) に学び、また医学も修めた。東大印度哲学科の最初の講師。のち曹洞宗大学林総監。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉