出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「うがい」とも》

  1. を飼いならして鮎 (あゆ) などをとらせること。また、その鵜を使うのを職業とする人。鵜匠 (うじょう) 。岐阜県長良川のものが有名。 夏》「老なりし―ことしは見えぬかな/蕪村

  1. 御厨子所 (みずしどころ) 膳部 (ぜんぶ) の下役で、魚をとる者。

[補説]曲名別項。→鵜飼