出典:デジタル大辞泉(小学館)

国際身体障害者スポーツ大会。4年に1回、オリンピック開催地で行われ、運動機能障害や視覚障害などをもつ選手が参加する。IPCが主催。第1回は1960年にローマで開催された。陸上競技や水泳、サッカーなどのほか、アイススレッジホッケーボッチャなどの種目がある。

[補説]当初は脊椎 (せきつい) 損傷により車椅子を利用する選手のための大会だったので、paraplegia(脊椎損傷者)とOlympicsとの合成語として名づけられた。現在、国際パラリンピック委員会(IPC)では、パラ(para-)を「~のそばに、~と並んで」を意味するギリシャ語の前置詞とし、オリンピックと並行して開催される競技大会であることを意味する、としている。

出典:gooニュース