出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副](スル)
  1. 気がゆるんで注意が行き届かないさま。うっかり。「うかうかと口車に乗せられる」

  1. しっかりした心構えや目的を持たず、ぼんやり時を過ごすさま。「同業者も増えたのでうかうかしていられない」

  1. 気分が浮き立つさま。心が落ち着かないさま。

    1. 「ああ有り難き太夫さまの黄金の肌 (はだへ) と、―さすって居る内に」〈浮・一代男・七〉

出典:青空文庫