出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸中期の漆芸家小川破笠が創始した漆芸品。蒔絵 (まきえ) に鉛・錫・貝・陶片・象牙・堆朱 (ついしゅ) などを嵌入 (かんにゅう) するもの。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉