出典:デジタル大辞泉(小学館)

鍼をつぼに刺し、低周波電流を通したり細かな振動を与えたりして鎮静・鎮痛効果を得る麻酔法。手術中の患者の意識ははっきりしている。中国で開発され、1958年に成功。

[医学/東洋医学]カテゴリの言葉