はり‐まぜ【貼り雑ぜ/張(り)交ぜ】 の意味

  1. いろいろな書画などをとりまぜてはること。また、そのようにした屏風 (びょうぶ) ・襖 (ふすま) など。
  • 名詞