出典:デジタル大辞泉(小学館)

マツ科の常緑高木。中部地方以南の山地に自生。針状の葉を螺旋 (らせん) 状に密生する。6月ごろ、雄花と雌花とをつけ、褐色の球果ができる。材は建築・器具用。

[生物/植物名]カテゴリの言葉