出典:デジタル大辞泉(小学館)

冠動脈疾患の治療に用いられるバルーンのついた特殊なカテーテル。大腿 (だいたい) 部などからカテーテルを冠状動脈に挿入して膨らませ、狭窄 (きょうさく) 部分を拡張する。この治療法を経皮的冠動脈形成術(PTCA)という。