出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]
  1. 距離が遠く隔たっているさま。「富士山を遥かに望む」

  1. 年月が長く隔たっているさま。「遥かな昔」

  1. 違いのはなはだしいさま。「こちらのほうが遥かによい」

  1. うとましく思うさま。気や心の進まないさま。

    1. 「いと―にもてなし給ふ愁 (うれ) はしさを」〈・蛍〉

[副]
  1. 1に同じ。「遥か北の国」

  1. 2に同じ。「遥か以前」

出典:青空文庫

出典:gooニュース