出典:デジタル大辞泉(小学館)

L-Ipoew ta' alsaflieni》地中海中央部の島国、マルタ共和国にある先史時代の遺跡。マルタ島北東部、首都バレッタの南郊の町パオラにある。紀元前3600年から2500年頃にかけて、岩盤をくり抜いて地下3層が造られた。20世紀初頭に発見され、約7000体もの人骨が見つかったことから墳墓であると考えられている。他に豊穣の女神とされるビーナス像、首飾り、陶器などが出土し、国立考古学博物館に展示されている。1980年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉