出典:デジタル大辞泉(小学館)

イタリア南部、シチリア島の南東部の地域名。イブレイ山地の麓の石灰岩台地を刻むノート渓谷の名にちなむ。同地域の町は17世紀末の地震で大きな被害を受けたが、その後再建されたシチリア‐バロック様式の建物が数多く残り、同島南東部の八つの町ラグーザカターニアノートシクリカルタジローネミリテッロ‐イン‐バル‐ディ‐カターニアパラッツォーロアクレイデモディカが2002年に「バル‐ディ‐ノートの後期バロック様式の町々」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。