出典:デジタル大辞泉(小学館)

《色の意》古代インド社会で形成された4種の階層。バラモン(祭司)・クシャトリヤ(王侯・武士)・バイシャ(平民)・シュードラ(隷属民)から成り、のちのカーストの母体。四種姓。四姓。→カースト

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉