はる‐の‐みなと【春の×湊】 の意味

  1. 春の行きつくところ。春の果て。はるのとまり。
    • 「暮れて行く―は知らねども霞に落つる宇治の柴舟 (しばぶね) 」〈新古今・春下〉
  • 名詞