出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「はらおび」の音変化》

  1. 鞍橋 (くらぼね) を置くときに馬の腹にめぐらす帯。

  1. 長持鐶 (かん) につける革紐 (かわひも) を補強する白布の紐。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉