出典:デジタル大辞泉(小学館)

Palazzo Barberini》イタリアの首都ローマにあるバロック様式の宮殿。ローマ教皇を輩出したフィレンツェの貴族バルベリーニ家の館として17世紀に建造。設計はカルロ=マデルノ、ボロミーニ、ベルニーニらが手がけた。現在は国立古典絵画館として公開されており、ラファエロフィリッポ=リッピシモーネ=マルティーニなど、ルネサンス期の絵画を所蔵。