出典:デジタル大辞泉(小学館)

Catedral de Santa María de Palma de Mallorca》スペイン東部、マリョルカ島西岸にある港湾都市パルマにある大聖堂。マリョルカ島をイスラム教徒から奪回したアラゴン王ハイメ1世(ジャウメ1世)により1230年に建設がはじめられ、16世紀に完成。カタルーニャゴシック様式の傑作として知られるほか、主祭壇天蓋部はアントニオ=ガウディによる装飾が施されている。