出典:デジタル大辞泉(小学館)

ポルトガル南西部の町。アラビダ山脈の東端、リスボンの南方約25キロメートルに位置する。戦略上の要地だったパルメラ城をめぐり、イスラム教徒とキリスト教徒の間で激戦が繰り返された。サンペドロ教会、サンティアゴ修道院などの歴史的建造物が残っている。モシュカテルというワインの産地として有名。