出典:デジタル大辞泉(小学館)

Paretian optimum厚生経済学における古典的な概念で、いかなる状況が社会の経済的厚生を最大にするものであるかに関するもの。現存の分配状態を与件としたときの最適資源配分の優れた規準といえる。ローザンヌ学派のイタリアの経済学者パレートによって説かれたもの。