出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 油絵や水彩画を描く際、絵の具を溶いたり調合したりするために用いる板。調色板。

  1. ある画家が常用した色彩の種類。また、ある作品に採用された色彩の種類。