出典:デジタル大辞泉(小学館)

Cattedrale di Palermo》イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の都市パレルモの旧市街にある大聖堂。12世紀末、大司教グァルティエロ=オッファミリオによりイスラム教徒のモスクをシチリア‐ノルマン様式の教会に改築。14世紀から15世紀にかけて鐘楼が建てられ、18世紀末から19世紀初頭にかけて、フェルディナンド=フーガによるバロック様式の装飾が施された。シチリア王国を治めたルッジェーロ2世、神聖ローマ皇帝エンリコ(ハインリヒ)6世と妃コンスタンツァ1世、フェデリコ(フリードリヒ)2世らの石棺が安置されている。