出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 美しいものや異性などに心をひかれて、浮かれ歩く人。

    1. 「―を花に送る京の汽車は」〈漱石虞美人草

  1. 古代、本籍地を離れ、他郷に流浪する者。浮浪人。

    1. 「汝は―なり。なんぞ調 (つき) を輸 (いだ) さざる」〈霊異記・下〉

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉