出典:デジタル大辞泉(小学館)

(梵)patākāの訳》仏・菩薩 (ぼさつ) の威徳を示すための仏具で、法要や説法のとき、寺院の境内や堂内に立てる飾り布。三角形の首部の下に方形の身をつけ、その下に数本の脚を垂らしたもの。はた。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉