出典:デジタル大辞泉(小学館)

地球の赤道上空を中心にドーナツ状に取り巻く放射能の強い領域。宇宙から飛来する高エネルギーの陽子電子が地球磁場にとらえられてできる。1958年に米国の物理学者バン=アレン(J.A.Van Allen)が人工衛星の観測によって発見した。放射線帯。