出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 敵の内部に入り込んで、敵情を味方に知らせたり、敵を混乱させたりすること。また、その者。間者。間諜 (かんちょう) 。

    1. 「外に敵人の―を信じて謀士を疑い」〈東海散士佳人之奇遇

  1. 敵の間者を逆に利用して、敵の裏をかくこと。