反間(はんかん)苦肉の策 の意味

  1. 自分を犠牲にして相手を欺き、敵どうしの仲をさくような計略。