出典:デジタル大辞泉(小学館)

糸状虫の一種。体は糸状で、体長は雄が2~5センチ、雌が7~10センチ。人間のリンパ管に寄生し、象皮病や陰嚢水腫 (いんのうすいしゅ) の原因となる。幼虫はミクロフィラリアとよばれ、夜間に末梢血液中に現れる習性をもち、中間宿主のアカイエカなどに刺されたときに感染する。名は英国の内科医バンクロフト(Joseph Bancroft)にちなむ。

[生物/動物名]カテゴリの言葉