出典:デジタル大辞泉(小学館)

フィルムや乾板が、紫外部から赤色部に至るまでの、ほぼ可視光線のすべてに感光する性質。また、そのような白黒写真フィルムや乾板。汎色 (はんしょく) 乾板。全整色。