出典:デジタル大辞泉(小学館)

ロンドン、ウエストミンスターにある建物。英国王室が居住したホワイトホール宮殿の一角に、晩餐会や舞踏会のための建物として、建築家イニゴー=ジョーンズの設計により17世紀に建造。17世紀末の火災により、ホワイトホール宮殿の大部分が焼失し、現在はこの建物のみが残っている。1649年のピューリタン革命チャールズ1世がこの建物の前で処刑されたほか、1689年には名誉革命によりウィリアム3世の戴冠式が行われた。ルーベンスが描いた天井画があることで知られる。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉